ATEM 西日本支部事務局
大阪工業大学
井村誠研究室
e-mail: makoto.imura@oit.ac.jp

ATEM西日本支部のご紹介

ATEM 西日本支部では、映画を用いた英語教育について、英語学、文学、文化論、コミュニケーション論、マルチメディア技術などさまざまな立場から研究活動を行っています。

支部活動

ATEM 全国大会への参加の他に、西日本支部では年次の支部大会とワークショップ(映画英語学ワークショップ・映画英語テクニカルワークショップなど)を開催しています。またATEM の姉妹学会である韓国のSTEM (Society for Teaching English through Media) との国際交流活動も盛んに行っています。

映画と英語

毎月ホームページに、支部会員によるコラムを掲載しています。映画に見られる興味深い英語表現や、文化的な事象などについて解説しています。

出版活動

ATEM 紀要 『映画英語教育研究』への研究論文投稿の他に、映画英語教科書、研究図書、一般図書、シナリオ翻訳書などの出版を行っています。

入会のご案内

入会のお申し込み、その他お問い合わせは、ATEM 西日本支部事務局までご連絡ください。

ATEM 西日本支部事務局
大阪工業大学 井村研究室内
email: makoto.imura@oit.ac.













ATEM 関西支部フロントページ

2017年 3月

お知らせ

STEM国際大会 (MMSEE2017)

今年度のSTEM国際大会は9月15日~17日まで、韓国の仁川市(インチョン市)で開催されるます。ATEMからは10件の発表があります。はじめての方もお気軽にどうぞご参加ください。
                           ☞ 詳細はこちら

『ATEM西日本支部設立10周年記念論文集』

支部創設10周年を記念した論文集(ISBN 978-4-89467-244-4)を、一部500円で販売しています。お申し込みはメールで事務局まで。
                                 ☞ 詳細はこちら

『映画と英語』

  1. あまり見られない構文だからといって、稀有な表現とは限らない(『ダヴィンチコード』The Da Vinci Code, 2003
  2. want人to doの構文をよろしく(『ジョーブラックをよろしく』Meet Joe Black, 1998

☞  詳細はこちら

(更新:2017/3/1 HP管理者:井村誠)